facebook

OB会のお知らせ

土井先生の著書が出版されました!

2015.08.18

われらが恩師、土井先生(現・東海大学ラグビー部テクニカルアドバイザー)の著書が、ベースボール・マガジン社から、2015年8月に出版(1,500円+税)されました!

 

タイトルは、、、

 

もっとも新しいラグビーの教科書
~今、鮮やかに最新理論として蘇る大西鐵祐のDNA~

 

です!

 

以下、BBM@BOOKCART
ベースボール・マガジン社商品検索&販売サイト様から抜粋

————-(ここから)—————————–

【内容】
高度なディフェンス理論が発達した現在、単純な押し合いだけでは勝てない。リスクを負ってでもボールを動かし、スペースを生み出すプレーにチャレンジしなければならない。

花園優勝3回、高校ラグビー界を代表する名将が、ラグビーの戦術をやさしく、わかりやすく解説する。実際に試合で現れるプレーを紹介しながら、シチュエーションごとの戦略を紹介。ラグビーのプレーヤーはもちろん、これを読めば、ラグビーの見方が変わる!

【目次】
■Part1 理論編
○第1章 ラグビーは15人対15人で戦うスポーツである
○第2章 いかにグラウンドを効果的に使うか
○第3章 ラグビーは確率のスポーツである
○第4章 すべてのプレーには意味がなければならない
○第5章 理想を追求する理由――すべてがうまくいくわけではない

■Part2 実践編
○第6章 攻撃起点概論
○第7章 スクラム
○第8章 ラインアウト
○第9章 キックレシーブ
○第10章 ターンオーバー
○第11章 ペナルティキック
○第12章 連続攻撃

【著者プロフィール】
土井 崇司(どい・たかし)
東海大学を卒業後の1984年、当時創立2年目の東海大学仰星高校に赴任。以来、持ち前の負けじ魂を推進力に次々と革新的なアイデアを生み出し、クラブを激戦区・大阪きっての強豪へと育て上げた。花園出場は1992年の初出場を皮切りに14回。その間に3度の優勝(1999年度、2006年度、2013年度)。世界のトライ王、大畑大介を筆頭に、卒業後にトップレベルで活躍する教え子は枚挙にいとまがない。2014年からは東海大ラグビー部のテクニカルアドバイザー。

四六判・288頁
ISBN978-4-583-10864-3 C2075
————-(ここまで)—————————–

 

OB総会が開催されました

2015.05.24

昨日(5月23日)に、ホテル京阪京橋(大阪市都島区)にて平成27年度(第4回)OB総会が開催されました。

 

お忙しい中、また遠方からも多数のOBにお越しいただきまして、誠にありがとうございました。

 

総会では、仰星ラグビー部OB生でもある湯浅監督から、現役生の状況、シーズン本番へ向けての力強く熱いメッセージ、世代を超えたOB同士の連携への期待などについてお言葉を頂きました。

 

OB会は、仰星ラグビー部OBでもある湯浅大智先生の今後のご活躍を、心より期待致します。

 

次総会の開催時期については、在京の他、遠方に居宅がある方の総会ご参加について配慮できるように検討いたします。
総会中の質疑がありました件につきましてもOB会として検討し、発信していく所存でございます。

今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。

 

以下、総会の写真を掲載いたします。
懐かしい出会いから、新しい出会いまでたくさんのご縁がありました!
みなさま、またお会いしましょう!

«...1020...2829303132...4050...»